NEWS

『カントリー娘。』改め『カントリー・ガールズ』について

カントリー娘。は、過疎化に悩んでいる地方が、若い世代にとっても住み心地のいい田舎作りの一環となれば、との思いで、1999年に結成されました。

その後、インディーズデビュー目前にメンバーの1人が交通事故により亡くなりました。カントリー娘。の考えに賛同していた大切なメンバーの事故を過去のものにしないよう、
カントリー娘。を引き継いでいくことを決意し、その後メンバーを募集、2002年には里田まいが加入し、活動を続けていましたが、2007年にカントリー娘。は里田1人になってしまいました。

所属メンバーが里田1人になったため、活動の拠点を北海道と東京の2都市にして、カントリー娘。を募集しようと考えておりましたが、その前に里田1人で数本のバラエティー番組に出演する機会を頂きました。新たにメンバーの募集をする前に、お陰様で里田は多くの番組に出演させていただき、東京での活動が多忙になった為、新メンバー募集も一旦控えることにしました。
里田自身は後に田中将大選手と結婚し、仙台へ移住するなど生活の拠点も変わり、プライベートの面でも大きな変化がありました。

ソロ活動を続けていた里田は今まで培ってきたカントリー娘。スピリットを絶やさぬよう、「1人になってもカントリー娘。を守りたい」との強い思いの元、里田まい(カントリー娘。)という形で、1人で看板を背負って活動を続けていました。

そして、2014年、里田から、ニューヨークへ移住するにあたり、自分の原点でもあるカントリー娘。を世間に広く認知してもらうまで継続したい、と相談がありました。若い人や子供達が住みたくなるような田舎作りや、里山、里海の美しさを広める活動はカントリー娘。を結成した当初からの目的でもあります。

里田はニューヨークから見守る形で新カントリー娘。メンバーを募集しましたが、残念ながら該当者ゼロという結果に終わってしまいました。
以後、我々スタッフと、里田にも意見を聞き、ハロプロ研修生と今年実施したモーニング娘。’14のオーディション応募者から新メンバーを決定いたしました。

小関舞(おぜき まい)中学1年 12歳 東京都出身
島村嬉唄(しまむら うた)中学2年 14歳 神奈川県出身
森戸知沙希(もりと ちさき)中学3年 14歳 栃木県出身
稲場愛香(いなば まなか)高校2年 16歳 北海道出身
山木梨沙(やまき りさ)高校2年 17歳 東京都出身

さらに、Berryz工房・嗣永桃子がグループに参加してくれることになりました。
2015年春に活動停止するBerryz工房、嗣永桃子はアイドルグループの一員として日々多忙なスケジュールの中、大学に通い、教職を取り、バラエティー番組にも出演し、11年間、精一杯やり遂げました。しかし、まだ、嗣永桃子個人としてはアイドルを続けたい、という思いがありました。
世間に広く認知された「ももち」は皆に愛されてとても有難かった。子供が大好きで、教職免許も取得した嗣永はBerryz工房活動停止後の自分は、教育実習の経験も生かしながら、子供達を導いていけるようなアイドルを目指していきたいと言っています。

里田の想いとカントリー娘。の歴史を引き継ぎ、嗣永はPlaying Managerとして新生カントリー娘。を2~3年かけて、メンバー全員が一人前になるまで一緒に成長して行く所存です。
里田自身もSupervisorとして、可能な限りグループに関わっていってもらいます。

グループ名も世界に通用するグループに成長するように、という意味も込め「カントリー・ガールズ」に改名いたします。

皆様、カントリー娘。改め「カントリー・ガールズ」にどうぞご期待いただき、これまで以上の応援を頂きます様よろしくお願い申し上げます。

アップフロントプロモーション
大濱 稔